プロのいるお店るちあん。本物のデコ技術をお届けいたします。 保護犬の為のチャリティーグッズ販売中です。
会員専用ページ
ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら
ショッピングカートを見る
オススメ商品
売れ筋商品
商品検索

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
ショップ紹介

モカ
いらっしゃいませ。
店長のモカです。
1級デコアーティストが心をこめて一つ一つ手作りしています。

スワロフスキーデコ専門店
ハンドメイド雑貨
ペットグッズ
各種教室開催
綺麗で丁寧なデコレーション技術は当店にお任せ下さい。デザインなどお気軽にご相談下さい。
被災犬・ブリーダー卒業犬のペットレスキューにも参加しています。募金付き商品もあるので協力をお願いいたします。
るちあんの保護犬に支援を募っています。【レスキュー支援のお願い】をご覧ください
どうぞごゆっくりご覧下さい。
      携帯サイトQRコード


Instagram

Facebook

るちあんワンコのInstagram
フリーページ
rss atom
blueeyesについて



〜プロフィール〜
3年間服飾系の専門学校に通い、在学中に洋裁教員三級と洋裁技術検定中級の認定を受けています。
某アパレルメーカーの縫製工場でのアルバイトと、手芸品店のオーダー品製作の経験があります。
昨年愛玩動物飼養管理士2級の認定試験に合格しました。

現在自宅で (超近居の息子宅含む) 元野良猫が2匹ご挨拶のところで書いたポメ2匹と元保護犬のチワワ2匹、合計2ニャン4ワンと暮らしてます。
 

blueeyes
ベビー服 ロンパース バンダナスタイ


blueeyes
ワンにゃん首輪
 

〜ごあいさつ〜 blueeyes 保護犬たちへの想い  
私が保護犬を知ったのは約8年前、某全国チェーンのショップで病気があるからと値段を下げに下げられ、1万円で売りに出されていたポメと、その1年半後にやはり同じ理由で5千円に値を下げられていたポメをウチの子に迎えたのがきっかけです。

お店で売ってる子ってどこから来るの?
こんな風に病気があるって分かった子はどうなるの?
売れ残ったらどこに行くの?
と疑問を持ち、色々調べているうちにパピーミル、多頭飼育崩壊、引き取り屋などを知りました。
その後預かりボランティアなどもやらせて頂いたのですが、私自身の体調面で断念せざるを得ず保護活動はもう無理だな〜と思っている時に るちあんのchiyoさんと知り合いました。
そしてchiyoさんの、体力がなくて団体行動が難しくても個人で1匹ずつ保護する事は出来るよ!という考え方には目からウロコが落ちる思いがし
私にもまだ何か出来る事があるのかも、と思えるようになりました。
そこで、今の私には責任を持って預かりボラをする事は無理ですがるちあんさんのハンドメイドショップに作品を寄付する事なら出来ると思い、こうして協力させて頂くことになりました。
 
blueeyesというブランド名は、冒頭の、最初にうちに来たポメラニアンの目の色から取りました。
青い目のその子は、私にとって大事な大事な宝物です。
今 保護犬、保護猫と呼ばれている子達にも 「宝物だよ♪」 と言ってくれる家族が出来ますように!との願いを込めたつもりです。
blueeyesの商品は、持った時、身につけた時にハッピーな気分になれる物を作るのが目標です。
 
これからblueeyesをどうぞよろしくお願いします。




blueeyesの作品はこちら

blueeyes Instagram

blueeyes minne店 blue eyes〜150cm倶楽部

blueeyes
ワンコとお揃いコーデ



blueeyes
シャツ




blueeyes
ブラウス